ブログ

EC事業部2016.05.21_Saturday

デコパージュが流行っております!

デコパージュが話題となっていますね。

デコパージュとは、紙に描かれた模様や
絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り
コーティング剤を塗り重ねていく工芸のことだそうです。
フランス語では切り抜く、切り裂くなどと言う
意味あいがあるそうです。

デコパージュの歴史は古く、
17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸を
まねて作ったのが始まりと言われ
18世紀中頃、ヨーロッパで広まり、
フランス上流階級の婦人の間で流行しました。
20世紀に入ってからは、アメリカで男女に
関係なく手軽に楽しめるホビーとして大流行
それが最近、日本でも人気となっているようです。

デコパージュの技法には、
木目出し、ルプゼ、シャドーボックス、
クラックル転写、トランスファー
オーバーグラス、ステンドグラスなど多岐にわたります。

これは奥が深そうーー。

技法はネイルに近いものがあるので
材料なども兼用できるかもしれません。

取り急ぎは「紙を切って貼る」というのは、
誰にでも簡単に出来る初心者向きの
デコパージュだそうですよ。

それより
簡単なのは

紹介コンテンツ2

KiKKa for motherさんの
THOMAS&FRIENDS(きかんしゃトーマス)

デコパージュ用ペーパー

機関車トーマスのキャラクターのセットですが
デコパージュに挑戦しようとお考えの方は
是非お試しを!

KiKKa for motherは岡山の企業
協同プレスさんのオリジナルブランドです。

気になる方は

http://store.shopping.yahoo.co.jp/atgroup/kt00009-1.html